ネットマーケティング

私がインターネットを使って、アフィリエイトを始めたのが1999年なので、もう15年もネットでわずかながら収入を得ることが出来ていることになります。

はじめは、ネットマーケティングも単純な広告出稿と検索エンジン対策のみで、その広告も当時はなんとクリック単価5円~10円というクリック報酬がほとんどでした。

今では0.1%と言われるクリックコンバーションの平均値から考えて、1コンバーションあたり5000円から10000円という事になりますね。

当時は回線も遅く、ライバルも少なかったため、とりあえずホームページまでユーザーが来れば売り上げにつながるという状況でした。

それが2014年現在はというと、「無造作な集客では全く売れない」という状況。

本当に売れなくて、見る意思もない広告が表示されてクリックされる割合は0.1%以下、さらにクリックされ他後に購買につながるかというと更に率は下がります。

それで、キーワードマッチや、趣向データによるディスプレイ広告になるのですが、それでも売れません。

今一番売れているネットマーケティングはというと、ずばり、顧客を育成して商品へ誘導するインバウンドマーケティング戦略です。

あらゆるソーシャルネットワークから、売りたい商品に興味のあるユーザーを選別して育成し、オフィシャルホームページの商品販売までの道筋を作り上げる事、つまり入り口から出口までの道順案内をさりげなく誘導する新世代のマーケティング方法が注目されています。