素行調査

会社支店の社員の素行調査をするために探偵(愛知の支店の話です)を利用しました。

会社は社員50人程の中小企業で長年地元出身者を優先して採用してきました。
これは社長の方針であり、地元の出身者の方が横の繋がりが強く仕事にも好影響を与えるだろうという思惑からです。

しかし、この採用方針が裏目に出て二人の仲の良い社員が不正をしているという内部告発がありました。

証拠も揃って本人達が反省してくれればよいのですが、会社の経費が絡み難しい案件だったので探偵事務所に依頼することになったのです。証拠が固まっていないので、警察に届けることも本人達を問いただすこともできなかったの苦肉の策でありました。

探偵事務所には私ともう一人法務部の社員が同行して事情を果たして調査していただくことになりました。

問題の社員二人は営業マンで基本的に日中は外出していることが多いことを伝えて探ってもらうことにしました。

後日、依頼して2週間が過ぎる頃に探偵から連絡があり調査結果を伺いにいきました。どうやら内部告発通りに不正がおこなわれていたようで、証拠資料も受け取りました。

事務所の人は、この証拠を本人とその家族に見せて真意を改めて確認するようにアドバイスをしてくれて、その後話し合いの場に同席もしてくれました。

会社の不祥事ということでしたが、探偵事務所側には情報漏えいをしないことを約束してもらい、問題のあった社員二人も退職という形で決着をつけました。

Posted in ビジネス